Research Institute of the Model of Human Occupation in Japan, Inc
一般社団法人 日本人間作業モデル研究所

代表のご挨拶CONCEPT

代表のメッセージ

CEO

 人間作業モデルは,人が意志,習慣化,遂行能力を持ち,その環境を通して適応行動を発達させていくとう理論であり,作業療法学における臨床的実践モデルの一つである.これまで,日本作業行動学会が中心となって,人間作業モデルの発展に寄与してきたが,このたび本研究所を開設して,日本作業行動学会とは異なる視点で人間作業モデルの啓蒙と普及にあたっていきたい.


略歴

1970年3月
早稲田大学教育学部教育心理学専攻卒業
1972年3月
早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻修士課程修了
1974年2月
アメリカ合衆国南カルフォルニア大学大学院作業療法学専攻留学
1994年9月
医学博士(秋田大学)
1999年7月
京都大学医療技術短期大学部作業療法学科教授
2002年4月
東京都立保健科学大学院保健科学研究科教授
2005年4月
首都大学東京大学院人間健康科学研究科教授
2012年4月
目白大学大学院リハビリテーション研究科専攻主任
首都大学東京名誉教授
2015年4月
目白大学大学院リハビリテーション研究科科長
2018年1月
一般社団法人日本人間作業モデル研究所代表理事